お知らせ

< 前ページ次ページ >
注意!ダニ媒介性の感染症について
2013.07.12

マダニ媒介性の感染症である重症熱性血小板減少症候群(SFTS)による感染が拡大しています。発生地域は西日本に集中しており、現在死亡者数は13人と増え続けています。

マダニ(写真はフタトゲチマダニ)に咬まれることによって感染します。マダニは主に森林や草地等に生息していますが、市街地周辺でも見られます。

また、わんちゃんにもバベシア症等の命に関わるマダニ感染症がございます。

マダニ媒介性の感染症は、わんちゃんのお散歩中にわんちゃんに、そしてオーナーさまに危険が及ぶ可能性があります。

マダニ駆除薬には飲み薬タイプとスポットタイプがございます。
どちらも月1回の投与で予防できます。

予防がお済みでない患者さまは是非、ご相談ください。
詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

 

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts_qa.html

 


 




< 前ページ次ページ >